?? プロパーソリューション株式会社|医療機器関連

実績事例

専門的な知識が必要な製品・サービスから、競争の激しい製品までご期待に沿う成果物を提供します。
貴社の目的・製品に応じて、一般企業(エリア・業種・売上等)・大学研究室・
公的機関等をWEB・公開リストから抽出・編集の上ご提供も可能です。

医療機器関連

目  的 コンタクトの難しい「クリニック、診療所」への医療機器の見込み顧客開拓。
業務内容 事前DM発送代行、スクリプト・QA作成(状況により展示会集客)、導入状況調査を同時並行(使用メーカー、使用年数)、コール結果集計。
実際の
オペレーション
対象製品を案内(MRI、CT、超音波診断装置、電子カルテ等)の上、具体的な興味顧客を獲得する。診療時間帯の迷惑にならないように、コンタクト時間帯の工夫が必要。限られたコール時間帯の中で、院長等のキーマンへのコンタクト率を高める工夫が必要。
コール結果 MRI:700件の対象先対し、8%(56件)、CT;1,000件の対象先に対し、5%(50件)の訪問提案先獲得。その他投資計画ないが、今後の検討材料としてのカタログ等資料の希望先多数。他社製品の導入顧客へのアピール効果あり(コンタクト先:院長、事務長、放射線技師長等) 。
超音波診断装置:既存顧客へのレベルアップ、リード率:5~6%、自社顧客だが、、他メーカーの超音波診断装置の導入先、リード率:3~4%、新期先:(全く取引無し):2~4%(コンタクト先:院長)。
評  価 CT/MRI:既存顧客へのフォローで新規顧客開拓に手が回らないのが現状であったが、テレマでコンタクトした結果具体検討先も発掘でき、商談進行中先多数。CTは、コール終了後まもなく、マルチスライスの成約。
超音波診断装置:自社製品レベルアップは、クイックヒットで成約。その他商談中多数。新規顧客は、導入メーカ調査を活用して、定期継続テレマで、具体案件を逃さない。X線の商談に展開する等クロスセルも展開。
電子カルテ:レセコンからの入れ替え等、テレマにより地道なアナウンス活動が効果あり。モダリティのようなクイックヒットは難しいが、浸透度を高めて、他製品と絡めての提案で、導入促進へ。

医療機器取扱製品

MRI、CT、超音波診断装置、X線、内視鏡、電子カルテ他医療情報システム関連 実績事例トップへ戻る